多様化する美容整形

近年は、美容外科でできることが多様化しています。今まで美容整形というと、メスを使用するものばかりでした。しかし、近年はメスを使用しないものも多く、腫れや痛みが少ないものもあるのです。ですから、美容整形を受ける側が手術の内容を選ぶことができたり、予算や希望を伝えることができるのです。例えば、豊胸術であれば、現在は脂肪注入、シリコンバック、ヒアルロン酸注入と大きく分けて3種類あります。この他にも、美容外科によって様々なメニューがあります。

脂肪注入は、おしりや太ももなど脂肪の多い部分を吸引して、その吸引した脂肪を胸に注入するものです。自分の脂肪を注入するので、安全性が高いです。また、おしりや太ももなど脂肪が多いところをスッキリさせることができます。さらに、見た目や触り心地が自然になります。